スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初音ミクの「黒い商標」が出願されていた!?

初音ミクとファミマのコラボキャンペーンは残念ながら終了してしまいましたが、そのおかげか?初音ミク熱が再燃してしまったヤメケンです。

というわけで、今回取り上げるのは、

初音ミクの「黒い商標」

についてです。

以前、ニコニコ動画などで有名な弾幕系シューティングゲーム「東方Project」が何者かに勝手に出願されたため、東方Projectの制作者であるZUN氏が、登録異議申立てをしたにもかかわらず特許庁から却下されてしまったという、非常に残念な記事を書きました。

ここで、この事件から得られた教訓をおさらいしてみますと、

東方Project事件の教訓:

1.指定商品・役務が異なれば、誰でも同一の商標について商標登録ができる
2.具体的な商品との関係で実際に使用をしていなければ、全国的に著名な商標であっても保護されない。


ということでした。

ZUN氏は、「東方妖々夢」「東方永夜抄」などの商標を同人ゲームとして使用していたのですが、肝心の「東方Project」自体は、個々のゲームとの関係というよりも、むしろホームページの名称として用いていただけであり、具体的な商品との関係で使用した結果、「東方Project」が著名になったわけではないので、4条1項19号を理由とした異議申立が特許庁から却下されたわけでした。

というわけで、ZUN氏は、まさしく

商標法の盲点を突かれた

わけです。

それでは、我らがバーチャルアイドル「初音ミク」の商標はどうなのでしょうか? 早速、特許電子図書館(IPDL)の商標検索を使って「初音ミク」の商標がないか調べてみました。すると、

初音ミクの「黒い商標」を発見!!

(↓)初音ミクの黒い商標(商願2012-11589、商願2012-13208の商標掲載公報より引用)。出願人は、初音ミクの販売元のクリプトン(株)ではないようです。
初音ミク類似商標図形

まさしく、どこからどこまでも黒い商標(←まんまやん!)

華奢なサイズの体型のわりにアンバランスな大きさのツインテールといい、特徴的な髪飾りの形状といい、耳前に長く伸ばした髪の毛といい、どこから見ても、

ねんどろいどミクさんのシルエットにしか見えない

のですが・・・。

ちなみに、上のシルエットを見て私が真っ先に連想したのは、下のようなイメージでした。

ikamusume


  _.、、、、、\         〃ィハニュ、 ヽ   |  _ォ,ィィvィvィ-- 、      /
  z,ィィィィィv, \        'Fッi__fz千r、|    |  rぅ-‐v ~にニ j.__ /
 ,く  /__ Z,_ |\.      lニ「´lニ、uKト、  |__/'ろ(`。 。´)`t∠._./
 F・> ゙´‐゚′|fj.|.  \   ___|lヨヨヨヨヨl./:| |T‐|__,.イ UL」~u. |:|::::::/
. Y-_`_ u ,K_|    \ハ l/T、ニニ/ |.| | |:::::l::ヽ(三三)/::|/
.  ヾー‐ '//ゝ、    \ | ̄ヽ/ ̄ ̄.| | |:::::l::∧二二1/ー──‐ 、
   ヽ:く/ /-.、\   _/\/\/\/ヽ/ヽ_\./rrr1「「「「ヽ |
     / /   l ヽ \              //-、 u ,. _-‐ァl |
─────────<  
侵略の……    `く. l~。>' ,く'。ー'フv「n|
. く ,イ/ u l.メ_ト.  ヽ   /               / j/u _、 `U  :|レ'|\
. レ=ミヽ 〃。ハn |  >  予感っ………!!  >‘Tfエエエエヽ 「:l |  |`
  l`j゚/ _、~ij~r lレ ト、_ >、              \ ̄l Lェェェェヲ :/:ヽ|.  |
.  l.fェェェェヶミ、|\| |/  |/\/\/\/\/\| ̄\ l_ 一 u :/::/|  |
  ヾ===彡'  l/       /.l|┃|| || │|.      \二二´‐'´/|__.|
 /lス ̄ ̄u / ァ'`'`^^^^"`ッ /!| |┃|| !| ||||  .、ゞ`````\!__ ,/  |
〈  l,.イ`ー/ 、 /^^^v^^^ij゙"l/.┃l┃l   !   l|  ァ'_'^'^'^,'‐ィ,\.   |
. l  | |/  , ゙、Fさ。-f三。r-r/ !┃| |l n_ 、,, !| iン=、!uく∠、z l\
 ト./ lf翡 ' ` .jーij',__,'ー┘./l ||┃l  、.!,,l,.}} |l| l;‐,・, 、・;‐,u^! |. \
/    ハ尽. ゙   l rニニニニヽ/|l|∥  .r(ス=イ!′!!| l'r-'='-っ K. |\_ \
          l  ̄ ̄ ̄/∥|∥ヾ=='ニ!-'  |l !´lヽ. ̄ ̄´ノ >! | `''ー\
            ̄l ̄/7 || l |!┃ l  ll ┃l|| | |  l` ̄´ / |  |


(↓)下は、特許電子図書館に掲載されていた黒いミク商標の公報の内容。
初音ミク類似商標1

初音ミク類似商標2

出願人は、個人でした

出願人の住所は、「富山県砺波市」とあることから、「初音ミク」の販売元であり、北海道札幌市中央区にあるクリプトン・フューチャー・メディア株式会社(以下、クリプトン(株))とは、距離的には離れているようです。

ところで、この出願人とクリプトン(株)とは、一体どういう関係なのでしょうか? 

早速、物知りのググレカス先生に聞いてみました。

出願人の名前と住所を検索してみると、どこかの会社らしきホームページが見つかりました(㈱エスアンドエスネットワークシステムズ)。

ホームページの「事業内容」の説明によると、

インターネットを利用した広告代理店業務
バーチャルシティ「CM-City」 開発・運営


とあることから、事業内容から判断する限りにおいては、

初音ミクの関連会社ではない

ようです。

いまいち、納得がいかないので、さらに、ググレカス先生を問い詰めてみたところ、「質問・疑問に答えるQ&AサイトOKWave」で、こんな質問(これって大丈夫なのでしょうか?)を見つけました。出願人と同一の名前で「富山県砺波市」という同一の住所に住んでいる人物の会社が話題に上がっていますが、これは、偶然の一致なのでしょうか? 

ところで、Q&Aの内容を見るかぎりでは、

マルチ商法、胡散臭い、かなり黒に近い灰色の会社、・・・


なんだか不穏な単語のオンパレード・・・。

ここまで調べてきて、根がチキンライスな私は、なんだか怖くなってきたので、出願人に関してこれ以上深入りするのをやめることにしました。

触らぬ神に祟りなし

ということで・・・(←おい)。

いえ、なにも私は、黒ミクの出願人さんが決して怪しい業者だと断定しているわけではないのです。もしかするとクリプトン(株)から正当な許可をもらった上で、商標登録出願しているかもしれないし。その可能性もあるので、とりあえず、ここでは、出願人の判断については、留保することにします。

もしかすると、

黒ミクの出願人さんは、本当は、

初音ミクを愛するとてもいい人


・・・だと、信じたいと思っています。

仮に、クリプトン(株)から無許可で商標登録出願をしていたとしても、きっと、初音ミクを愛するあまりに、いえ、初音ミクへの高まる愛が昂じて、思わず商標登録出願してしまったのだと、むしろ好意的に考えたいと思っています。

だから、このブログを見ても、

逆ギレして、けっして損害賠償請求

とかしないでくださいね(←おい)。

とはいえ、黒ミク商標の出願人がクリプトン(株)とは、関係なさそうということが分かったので、次は、出願時期を見てみます。

問題の黒ミク商標は、平成24年(2012)2月6日と平成24年(2012)2月10日に、同一の図形と「Power of Hatsune Miku」の文字の組み合わせからなる出願がされていました。

残念ながら、公報掲載日から2月の異議申立期間は経過してしまっているようです。

ここで、各商標をそれぞれ黒ミク商標1、黒ミク商標2とします。

一方、クリプトン(株)の商標は、平成19年(2007)9月6日と平成22年(2010)7月5日の2種類があり、後者は、下のような初音ミクファンにとってはなじみの図形商標です。ここで、各商標をそれぞれミク商標1およびミク商標2とします。

(↓)クリプトン(株)の図形商標。初音ミクのファンにとっては、いうまでもないブランドマーク。
初音ミク商標図形

ところで、時期的な関係を見る限り、

ミク商標は、黒ミク商標に対して先願先登録の関係にある

ことがわかりました。これでひとまず安心です。

一方、客体を見てみますと、黒ミク商標1の指定商品は、

12 陸上の乗物用の動力機械(その部品を除く。),陸上の乗物用の機械要素,車いす,陸上の乗物用の交流電動機又は直流電動機(その部品を除く。),自動車並びにその部品及び附属品,二輪自動車・自転車並びにそれらの部品及び附属品


指定商品が、自動車や二輪自動車ということは、黒ミクの出願人は、

初音ミクの痛車や痛バイク等の事業展開を考えている

のでしょうか? 個人的に、とても気になります(←おい)。

一方、黒ミク商標2の指定商品は、

9 携帯電話,携帯電話カバー,乾電池,太陽電池,デジタルカメラ,ビデオカメラ


痛車まではよかったのですが、さすがに携帯電話となると、指定商品が、

ウォークマンのような携帯音楽プレーヤー

とガチで類似している


のではないかと思います。この出願人さん、最近初音ミクのウォークマンを販売した

ソニー様の逆鱗に触れる

ことを恐れていないのでしょうか? ほんと、この出願人さんは、ヒーローですね。尊敬します。世界的な大企業に真っ向から立ち向かうなんて。私には、とても真似できません

しかしながら、類似判断の要となる類似群コードを見ると、

黒ミク商標1: 09B01 09F01 09F02 09F03 09F04 10D02 11A01 12A05 12A06
黒ミク商標2: 11A01 11A03 11B01


であり、ミク商標の類似群コードと比較してみると、

商標1: 24A01 24E01 24E02 26A01 26D01 41E01 41E02 41E03 41K01 41Z99 42X11
商標2: 11C01 17A01 17A02 17A03 17A04 17A07 17A10 22A01 24A01 24A03 24E01 24E02 26A01 26D01 41E01 41E02 41E03 41K01 41Z99 42X11


となっており、きわどいものはあるものの、互いに重複する類似群コードがありません

それゆえ、指定商品・役務が同一又は類似の関係にないため、黒ミク商標は、ミク商標を引例として、

4条1項11号の拒絶理由には該当しません

そして、登録異議申立てが行われたという事実も推認されない以上、

黒ミク商標は合法的に登録される

ような気がします。

ちなみに、条文上は、指定商品等が非類似であっても4条1項15号や19号などの規定がありますが、特許庁は、このような周知性の判断を要する規定は、色々とややこしいので、審査段階では判断しないような気もします。私は、商標のプロではないので、実際の審査においてはどうなのか、よく分かりませんが・・・。

(↓)下は、初音ミクの販売元であるクリプトン(株)の商標を掲載した公報の内容。指定商品・役務は、初音ミクの事業展開において、どれも適切なものであるように思われますが、黒ミク商標の出願は、その指定商品のいずれにも類似していませんでした。

初音ミク商標1
初音ミク商標2

黒ミク商標の登録後、出願人がいつ、

黒い初音ミクの商標が付された痛車を販売

するのか、今後の展開が非常に楽しみです。

最後に、全国の初音ミクファンのみなさん、

商標登録異議の申立ては、

公報発行日から2月以内に限り、何人でもできる


ということを覚えておきましょう。

異議申立てを行うのに、クリプトン(株)の関係者である必要はありません。なぜなら、商標登録異議申立には、下のような趣旨があるためです(以下、「商標登録異議申立の書き方のガイドライン」より引用)。

はじめに

 商標権付与後の登録異議申立制度は、商標権の設定登録後の一定期間に限り、広く第三者に商標登録の取り消しを求める機会を与える制度であり、第三者は、商標権の設定登録後の一定期間に限り、特許庁長官に対して登録異議の申立てを行うことができます

 商標権付与後の登録異議の申立てがあったときは、特許庁が自ら登録処分の適否を審理し、瑕疵ある場合にはその是正を図るものであり、その結果、登録に対する信頼性を高めるという公益的な目的が達成されることとなります。

 ところで、瑕疵ある商標登録の存在は速やかに是正されるべきものでありますが、登録異議申立書における申立ての理由、証拠等の記載が不明確である場合には、審判官、商標権者等は登録異議申立人の意図を的確に把握できず、審理が煩雑なものとなるばかりでなく決定までに長期間を要する原因ともなります。

 そこで、このたび、審判部では、登録異議申立書の記載についてガイドラインを作成いたしました。登録異議の申立てをするに際し、十分にご活用いただきたく存じます。

平成9年7月
特許庁審判部


ただし、異議申立てにはお金がかかる

ということも忘れずに!


(↓)特許庁に支払う印紙代だけで、最低1万1千円はとられます。代理人に頼めば1万円どころでは済まないはず。

2.登録異議申立ての料金
   
   登録異議申立て1件の料金は、3,000円に1区分につき8,000円を加えた額
 
(例)
 
 登録異議申立てに係る指定商品及び役務の区分の数が1の場合
 
(区分の数)
 
3,000円 + 8,000円 × 1 = 11,000円


いや、全国の紳士諸君! こう考えようではないか!!

わずか数万円の投資で初音ミクの貞操、いや、


ブランドが守られると思えば、むしろ安いではないか!!

               ,、
             //
           ///)
          /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、
         i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\
         /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i
        ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il
        ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ /
      ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y
     / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
    ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l      _____
   ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!    r",.-、, \
  /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙'ー=‐ (_.人 ヽ._ ヽ
 ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ.__ ゝ. \   /
/      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> (  \   人



全国の初音ミクファンよ立て!

悲しみを怒りに変えて、立てよ初音ミクファン!

クリプトン・フューチャー・メディア(株)は

諸君等の力を欲しているのだ。


ジーク・クリプトン!! ジーク・初音ミク!!

ジーク・クリプトン!! ジーク・初音ミク!! ジーク・クリプトン!! ジーク・初音ミク!! 
ジーク・クリプトン!! ジーク・初音ミク!! ジーク・クリプトン!! ジーク・初音ミク!!

(満場拍手喝采)


もっとも、異議申立期間は、

既に経過してしまっています
(←おい)

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。