FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萎えそうになる心を振り絞って採点をした・・・

2012年5月21日16時00分 金環日食の後

特許庁からとうとう最後の審判(ジャッジメント)が来た・・・

神様、私がいったい何をしたというのです? 

成人して(ピーーーッ!!)年経った今でも、まるで十代の少年少女のように
一点の曇りもない澄み切った(ヲタ)心を持っているというのに・・・

どうしてこのような裁きを下すのでしょうか・・・まったくもって理解できません。

なのに・・・あまりにも無慈悲です!! 鬼畜すぎます!!
今一度・・・今一度、慈悲の心を・・・っ!!


lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllll/ ̄ ̄ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllll /      ヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii  終 試 も .iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  わ 験 う. |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  り     . |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ま     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  し  .   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  た      |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、よ     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:. :. :. :. :. :. :. :. ‐‐--‐‐':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.‐- 、 : : : :
                  廴ミノ
                 ///¨' 、
                 y':;:;:;:/⌒i!
                ⑪:;:;:;:;};:;:/;},
      ;il||||li'       t`'---‐';:;:;:l
     ,.r'"''、,┘        7;:;:;:;:;:;:;:;「
    ノ4 (⌒i        .}:;:;:;:;:;:;;/
   /..,__彡{, |         `i:;:;:;:;:;}
   (  .ミi!} l、         .」:;:;:丿
  クュ二二`Lっ)        `==='


神は死んだ・・・・・・のか・・・orz

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::: 結局、何も起こらなかったな・・・
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: 金環日食の後に現れるはずだった・・・
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : ガ○ツのカタストロフィも・・・
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: 寄○獣の○田(硫酸浴びた後)も・・・
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

とはいえ、全てマークした以上、一次試験に合格する可能性はゼロとはいえなくもないので、
たとえ少ないといえども奇跡を信じて、とりあえず採点(だけは)してみることにした・・・


結果は・・・

                 /::.::l::.::.:/             |::.::.:|::.::ヽ
              / li::.::z|::/:{、            |ハ;:.|z::.::.:l\
             /  |::.:< j/  \_       _/ l:| ス::.:| ヽ
              |\ |::.Z  /c¬ヽ`     ´,cニヽ\´  Z::.:|/i!
              |フ::`|::.{  / /、辷丿      に、.rハ ヽ  }:.:.|:<|
             |::.::.::|!ス ' _ `ー '゙    、   `ー ' _ ` j::.;l|::.::..|
             l::.::.::|/う!                    f´Y::.::..|
        r±±±±±±±±±±±±±±±±±±±±±±±±±±±i、
        l|                                        |l
        .l|                                         |l
        l|                                         |l
       .l|                                          |l
       l|                                          |l
       .l|                 42点                   |l
       l|                                           |l
      .l|                                          r‐-、
     (_つ                                           ( ̄ ヽ
     {_二)                                        (_ ̄`}
    {_ ソ                                          ゝ`_j
    ヽr‐'                                            |l
     l|                                                  |l
    .l|_________________________________|l
     ` ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~ヽ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄


なんと、「地獄から天国」だった・・・・・・!!

本当に、今回の短答試験は、何点とったのか、点数が最後の最後まで読めなかった・・・。実際、正答を見ると、5つある選択肢のうち、1と3が15個ずつもあった。他の3つは全て10個ずつ。これら15個と10個の個数がランダムで決定されているとすれば、統計的アプローチで試験問題を解くのはおそらく無理。最近の試験は、実に手が込んでいる。おかげで採点するまで疑心暗鬼のあまり心臓が止まりそうになったじゃないか!!

ところで、今回の試験傾向の変化は、あのLECの錚々たる講師陣をも悩ませるほどの急激な変化だったようだ。まるでお菓子の魔女のごとき、試験傾向の突然の変化に、私がマミられずに済んだのは、もしかして

ほむほむのご加護があったから!?

それゆえ、今回ほどほむほむの存在を心強く思ったことはなかったことも事実。

ここで、私が実感した、ほむほむのお守りの効能を挙げておきたい。

私が感じた「ほむほむのお守り」の効能

1.試験傾向の突然の変化(サプライズアタック)に強い(マミられない効果)
2.どんな難問に突き当たっても決して動揺することなく冷静沈着に対処できる(ほむほむ効果)
3.お守りを持っているだけで守られているようで、試験のプレッシャーにも耐えられる(まどほむ効果)


しかしながら、お守りの効能は、多分に精神的なものだろう。論文試験のサプライズは毎年あるみたいだから、今更驚かないが、短答試験のサプライズは本当に予想外だった。

実際、某掲示板や他の弁理士受験生のブログを見ると、LECの模擬試験で40点台後半を余裕で叩き出すマミさん級の実力を持った受験生が、今回の試験傾向の突然の変化に相当苦戦している(あるいはマミられてしまった)ようだ。かくいう私も、ほむほむの加護がなかったら、今頃はマミさんと同じ道を・・・。考えるだけでも恐ろしい。

弁理士試験は、つまるところ自分自身の精神との戦い

ということを、今回の受験を通じてつとに実感した。それゆえ、どんな新作問題が出されても、冷静沈着に対処できるほむほむのような受験生が、最終的に勝利をつかむのかもしれない。

42点をとった以上、マークミスでもしていない限り、短答式試験は100%合格しているはずなので、これで心置きなく論文試験対策に集中できる。

そして、セカンドステージは、いよいよ

弁理士試験の「中ボス」ともいえる論文試験

こいつを倒さない限り、前へは進めない。でも、もうひとりぼっちじゃない!!

最後に、

守ってくれてありがとう、ほむほむ!!

もう、このお守りは手放せない!!

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。