スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛のヤメケン劇場 金の斧

愛のヤメケン劇場 金の斧


むかしむかし

一人のきこりが川辺で木を切っていました


(脳内ナレーション:池田昌子)


(↓)ものすごい勢いで木を切りまくるヤメケン
                                 _ , .. - .....
                                /、):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                               /.:.::/::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..i
                                /:.:.::ト;::::::::.:.::.:.:.:.;':.:.:.:.:}>
                              l:;:i:.:.l、ノ;;:::.::::::.::::::::.::.:./::.:ヽ
                              川:.::|ゝ-'';;::;''"';:;::_:ノ ´!::.:.:l
                         __ .. - ─ ナ!:lヽ    ̄ `ヽ  l::.:.:!
                  __ --‐‐ ´       _リ ノ,,.:'      }   !::.:!   クマ~~~!
                    /           _ -'ー-'/::       '、  l:i.:l
                    ノ._ノ´ヽ     _ -‐ ´    /    .. : : : : . ヽ 〃ノ   ヒゲ~~~!
              _ -"´     }.   /      / _..=_.ニ,~_ヽ、   ヽ
          __ -‐ ´      /   /       ///::.::.::.::.::`:..、ヽ、  ヽ
     __.. -‐ ´ ̄ ヽ       / ..∠ノ      /, '/::.::.::.::.::.; -‐  ̄` 、_ヽ、l
__ -‐ ´         ヽ   /ー "´        { /::.::.::.::.:/      ヽヽ}
                 l. /               ヽ|::.:::::::::/         | /
                l/               {::::::::::/         l´
              /                |、:_::/             /
            /                     l /            /
          /                   V           /、
         /                     /         / ヽ




あるときヤメケンは、木を切っている最中に

うっかり手を滑らせてしまい

持っていた鉄の斧を川に落としてしまいました



(↓)鉄の斧を落として苦悩するヤメケン


- ,..                //       rr-、                 ,,rf´iヽ
:::::::::`                | |       r/  ´ ),               f,、   `ヽ
::::::::::::::::::\           | │      f   〆                 ゝ   /
:::::::::::::::::::::::\.           | | .      |  /          _.__.       |  .|
::::::::::::::::::::::::::::: 、         | |       /  ,,         , ´      ヽ     |.  |
::::::::::::::::::::::::::::::::''、               /   |       !         \    |   |
:::::::::::::::::::::::::::::::: ::ヽ              /   |   ,,_ -‐r j _ _,   ,,. -- r-、<   |.   |
:::::::::::::::::::::::::::::::∧::!             !   ノ ` ̄\ヾ /_!! 、゙,=,"_,.._,.〆 ,/〆ー-|    |
:::::::::::::::::::::::::/;/ |::!              ヽ.. __,, _  ゝ〃;`::::::::::::::::::::::::ゞ! !!   ゝ  ,|
::::::::::::::::::::::://!  |!;|                     `::::::::, ..---::、:::::::::::::\r弋- 、 _ ノ
::::::::::::::::::::::!/ ! ∧!                     /:::::/    /メ:::::::::::::/ |
:::::::::::::::::::::|!   i |!.  , ───               /::::::::ゞ---ノ:::::::::::::::::/ |, !
::::::::::::::::::::|.    !   /     \           /,, ='':´:::::::::::::::::::::::::::::::! |!Y
::::::::::::::::::::|,    !  !       |          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ::::::(
::::::::::::::::::::|   !  |      .  │          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::メ,,
::::::::::::::::::::|   !  |        .|         ん-、--、_:::_::_::, =:::::_::_::ノ
::::::::::::::::::::|     , ∠,      し    |        /              ヽ
::::::::::::::::::::|    ノ  .|    .     |        /                \
::::::::/!::::::/  /.   │    .     |      〆-- 、  ,!    !       〆/
::::/ |:::/ /     \____/      '/    ヽ,,!    |     /''´`.
/  !'/                     /       ゞ、__,,ノ`ゞ__,イ     \
                          /      /--、     ,-ー\
                          (     /    ` ̄ ̄    )    ,, )
 ↑意地悪な村人               \   \          /   /



ヤメケンが困り果てて嘆いていると

突然、川の中からヘルメース神(美女)が現れました



(↓)ヘルメース神(永遠の17歳)

                   ⌒l
                     |  /⌒\
                __ -―|7 ,×_ ̄Τヽ
           --―――-ヘ| /へ  .\|
           / 8/_/   ∧  ̄ \ |
         /  8「 / // |\\  ヽヽ
       /    |/ /  | ノ  \ \ | 〉
     / /  //'三` 〈〉 '.三`\ヽ |〈   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /  「 /  / /|<´| ゚|`   ´|゚ |`>|ヽ | 〉 < どうしました? お困りのようですね
/ ///  // |>  ̄      ̄ <| | |/   \________________
 //    / | |  l       、      | | |
       //| | | \    ー    /| |||
     /    ||  | |  ト     イ  | | ||
        /  lし |_」ニニニニL_| | Jl
                 ◎


ヤメケンはヘルメース神に

川に斧を落としてしまったことを正直に話しました



(↓)ヘルメース神に斧をなくしてしまったことを正直に打ち明けるヤメケン


.      ,. , -/     _、_ヽl/ィ = |  l   / |l
     // /   ,Z ̄           |   l  '┬┘l
.   / 7ヽ_/   /           | l   |Z |___l
   i  └―l   l            !l l  | Z,    l   斧をなくして
   |     l  l |         、 _ | l |  イ   |
   |       l | |   __, '        `丶‐V--  イ,.-、|   OHHHH NOOOO!!
   |     l | !-‐ '´                   ハ|
   |     |>、_             _,. ==_rヽヽ、 |
   l     |/ / }.z===ミ、、     /´ . : : | l l l Y|
    l     l | / /´}. . . . .       : : : : :〉    / l  ,
    l     l | ! l (: : : : : :  `     __ノ    / !  / /
      l   l |、    \_    、-―‐-, /!{    /  l /' /
        !  l l ト __ノハ‐-  ニニ´/  ヽニニ7-、/ ///
      ヽ. lヽ /、  ̄   | |、    |      イ  // 〃
        ヽ \      /   ̄ 二 l       | 〃 /′
        /ヽ      /     ,. ‐ァ |     | / / |



ヤメケンの真摯な姿に心を打たれたヘルメース神は

金の斧を拾ってきて、彼が落としたのは

この金の斧か?と尋ねました



(↓)ヤメケンに金の斧を拾ったかと尋ねるヘルメース神

                 /:.;:ィ=.:.ヽ     ,、-=- 、
.                ,':, ' __}:.ヽ_ _ // ̄l:.:i
.          ,、‐ ニニ.l:.l≧ュ:. :ヽ:.';'マ:.://、    !:.l
        /   __, ィ l:.|:. :. `丶:.ヽ} y'/: ; -=ニ|:.|ニ‐- 、
      , '    /: :,' : :.|:|:. :. : :. :\}:.{/ :. :. :.:.: |:.!ヽ`丶`丶
.     /    .// : :.:.:|.|:.:.:.:.:.:.,.ィ/`´|'.;:..:.:.:.:.:.:....:.|:.! : ヽ  \:.ヽ
      ′   /: : ; : : !.|.:.: :/ /   |',:.: : : : : : : j/`丶{   ' . ',
    ,′  .〈: : : ..': :,: , '!|/  ,.′. ;i| ! ゝ: : : : /:.: :.:.:\   V:}
.   ,  ./ハ: :.,':.:,.':.:.;:4キ==ュ′  !リ |  \:.:.: /: : ヽ, :.:./   }:.l
.    { /  {:.:∨:./:.:./ __-={ ヽ  レ l-==ミ ′.:.:.:.:i:.:./:{   j:/
.  /, / /\:}:/:.;イ .ィイ::r:d:iヽ     ,ィニミ/ヽヽ:.:.:.!/: :j   /
. / ./ヽ,.' : |ゝ/./:. !  ヽ:::_リ八    {;::r::!ノハ ヽ\|,.イ   , '   貴方が落としたのは
⌒Yヽ ,.'___|//|:.:.:.',フ    . : :    ` マ"  /}:\ヽ.  /
..ヽ{/}/__ム{ /ハ |.:.:.λ     : :       マ:.ノハ lヽヽ      この金の斧ですか?
.        ,','   }:. :. :',     、..´. ._   _,.ムイ:!イ||  }∨
.        ,,  /:. ゝ、ヘ.    ` ゙ ´     /. .:.i:.|: リ /..}
        i{  /: : : : /`ヘ        ィ/:.:.:.:.|:.レ' ∨ /,:|
       '{ '..:.:.:.:.:/:.:.: :.:| 丶    ,. <.|/:.:.:.:,:イ.| _∨ }:!
.       乂:.:.:.:.:/:.:.:.:.:rキー―――‐/: .:.: :. : !_)__フ j/
.      /: : : : :/:.:.:,'.:.:.|____, .... =--/-,' : : : : L_{,..../―- 、
    /:./: : : :./:.:. /:.>'´        / .: : : : : :|   /,.、イ; ̄ `丶



ヘルメース神の質問に対して

ヤメケンは、自分が落としたのは

金の斧ではないと、正直に答えました



(↓)必死で否定するヤメケン
                 _ ,, .. .. ,, _
              ,. - '": : : : : : : :"'ヽ.,
          ,. --r'": : : _ _:,', ;; ',; ;',;: : : : 'r - ,
          >'" /: ,.i : i       i : : ii :ヽ/ヽ,
          / :''Y :/ iiii       iii : l l : l : : l
        ,,mn : :l .i  ii i        i i.i' ''{ :l : :.l
        i i .i i/i : i{  i _\,.   .,/_ ii } l l : :l     ちゃうちゃう!
       / i  Y.: l ri, //"ヽ   /"ヽヽ/-{ i i :l
      /i   /i i.iヽ.i   ':::/    '::::/ / ./l/:.i/     あんた見た目のわりに
     / ',', ,/ ヽ ii   i     '     /''" l/: /
    ./  - "/- ヽ,r-{ ".- ,   ,..,  , . '/"''l /"- .,,    ええ加減なやっちゃな!
   /     /   ヽ,, ヽヽ,, l"''_"''_"l/// l    "'' ,
  /     /     .l ::ヽヽ,l '' '' '' ''/', ' : :: ::/        ' ,
  l     /      l :: ::ヽr.,_,,..,,_,,l :: :: :: ::/   ,, - ''"    "l
  \,,__ __ __ __ __ __ __/:: :: :: :l__ __ __l::.,-=-- '-= "        /
            /:: :: :: :: :l'' ''v'' '' l:: :"-=..-__ _ヽ,    ,, - '
            /:: :: :: :: :: l__,v,,__ l:: :: :: :: :: :l 丶- '' ""
           /:: :: :: :: :: :l    l:: :: :: :: :: ::l
           //:: :: :: :: :: l     l:: :: :: :: lヽ.l
          l/:: :: :: :: :: ::l      l:: :: :: ::"' ,,l
          l:: :: :: :: :: :: :l      l:: :: :: :: :: :: l
          l,:: :: :: :: :: :: l      l :: :: :: :: :: ::l
           ヽ,,:: :: :: ::/ii ii ii ii ii ii i l:: :: :: ::,/
          /ii iiヽ.,, __/ii ii ii ii ii ii ii l:: :: /ii i',
         /ii ii ii ii ii ii ii ii ii ii ii ii ii ii ii ii ii ii i i',



そこでヘルメース神は、今度は銀の斧を拾ってきて

再び、彼が落とした斧か、尋ねました



(↓)銀の斧を手に、再びヤメケンに尋ねるヘルメース神

               /‐7 /_,| | _ -==>iイk'‐_- 、 ⌒!!-_(   \ \
             /_ -/ 〃_,ィ |´   //,/  \ \\ ll  `ヽ、 ヽ ヽ
        /ヽ _ /'´ / 〃ァ'´ ! ! ,/  / 〃  i, ヽ、ヽ lト      〉  '、 ',
     /⌒`ヽ、 Y_.-=/ .// /  !∨〃〃 ||    !', ヾヽ∨ヾ、   /    i .!
    /_ ==―_/7´, -| /'    !  ,ハ∨〃  ||   ! i   iィメ, ヽヽ  ,イ     ! |
    /´   / ィ !ニ ̄| ト   l 〃ハ∨_ -_ニ!!=、  ヽl   ゲヽ ヽ ',〃   |l
    ',  /,イ/ヽトヽー| l_\  l !l/ ムT´__|!  ヽ    ',ィz、ヽ Y|     //
    ! //〃//! トヽ\l {=_-\l |/ /  メえイ'ト'       彷r' ハ リ   〃
    Y/〃/ l l  l トヽ ヽ! ミ =Y! ハ ィ{弋リi八       ヾ-゙__|i ハ l   '´
    {'〃〃 l l  l liト、.\ ヽ`Y,-i ハl__ ヾ'- ゙ ヽ        `Y! ! l !
    |/,〃 /| l ll! ヽヽ\X/r ! i| .iY゙     `   ,     ll i!| !   それでは
    /// / l   !il|  \\'ヽ(| l|  lii           _    イハll| !
    !' i' / /!  l ll     >、ミ`! i|   il      ヾ´‐ ´  ,イ l| il/〃   貴方が落としたのは
    |/ /'  /.! |l!   ´/´(ヾヽヾ  ハ、        / !.i| lY/
    l 〃  / |.  l l|    {  r'ユ__ヾ、 ヘ` - ._   /    !i!_メi|    この銀の斧ですか?
   ///  / !  .!.i!     ` )    ハ` ヾ- _ / `´-、    li!  li|
   ///  ./ i!   !l|     _レ⌒`   ヘ. ヘ   ̄/ 「/_    !!   !!
  ///   / il!   |i|    /        _ハ  ヽ   ! /{` ''ヾ-、.|!  i|
  ///!   /  !!  i|   /  , へ、  { rュ\ ヘ  メ ^ヾ.O} リ!.   l!



正直者のヤメケンは、銀の斧を見て

それも違うと答えました



(↓)ヘルメース神の質問を無視することによって、否定の態度を示すヤメケン

         , ‐‐ /::::/:::::::::/           `i:::::::::\
        />  /::::::_/::::/::/ __           |:i::::::i:::::\、
        /::\/:::::_,r|::::/|/'´         ‐‐-.|:|::::::ト、::::::l \、
       /::::::::|:::::::| |::/ |'             |||\| く::::::|,-<:'、
        |::::::::::|:::::< |/ '             | |::::`| Z:::::| ̄:::|
        |::::::::::|::::、> |l                l::::l  |:::::|::::::::|
        |:::::::::::|:::::|    , ,==、-      -== 、  |:/  |:::::l::::::::|
        |:::::::::::|ヽ |,  //:::::::::l      /.::::::ヽ\    |:::/::::::::|
        |:::::::::::|,.ゝl /  l、:::::::ノ      |:::::::::::l  ヽ /::/::::::::::|
       |:::::::::::||ヘ'、   `‐''       丶二ノ   ,.-y'|:::::::::::|   おねーちゃん
.       |:::::::::| '、 '',        '         ,‐'`| |::::::::::|
        |::::::::| 丶-',                , ' ,ノ |:::::::::|    すごい美人だね!
.        |:|::::|     ヽ      __       , '‐ '   |::::::::|
        '|',::|      >-----.'‐'     , . '     |::::||:|    写真撮っていい?
         |:|   ,, .-'' |::::_::_::_:::::ト ‐、‐ '´\-、    |:::/||
.         l  ,,‐<    |:::|「 ̄||:::|  .',   | `l    |:|
           /.  \  |::::=◎=:::|    ',,..‐ 、| .λ    |
           l,- 、_ \|,_二_.|    ',:: ::/ ':: :',
          ,'``ヽ:: ̄`L__===-┤  /l:::/:: :: ::∧
          /   \/ , 二⊃Lヒ‐''´ 。|/:: :: :: / |
.         /     /   `二二)|/=,. /l |:: :: :: :|'  l
        /    ,/   ,二二)||、/ ` | |:: :: :: :|  ヽ
.       /    ,イ|    ,二⊃ ||  ,,.l |:: :: :: ::|    ヽ



ヤメケンの正直な態度に心から感心したヘルメース神は

最後に、ヤメケンが落とした鉄製の斧を持ってきて尋ねました

『貴方が落としたのは、この鉄製の斧ですね!』



(↓)ヤメケンの正直な態度に感心するヘルメース神

                r‐、
           _    /⌒ヽ , ---、
           //ヽ `、  | /ハV/⌒ヽヽ
        / 厶-へヽト┤L// |    ヽヽ
       ,イ| / フ`ヾヾ V{{// 」 |二ニヽ | |
       〃 」レ二二ニミヾV/二| ト三ミ\| |  r--、
     〃 {||/  二二ミ从≦ リ\ヾ二ミリ  //⌒ヽ
      || ,イ||/ /  /´ヾミ !\ \\┤片≦<'⌒ヽ
     !!//ハ/ /  / /|   ||ヽ  `、 \ヾ彡○ミ`ヽ、 ヽ
     // 〈 /  /__ / |   |ヽ ヽ  || 厂ヽ∨8ミ\ ヽ /   貴方は大変な正直者です
    〃  V //テ、 V  __|_ | ヽ V三ニヽ|○iiヽ \ /
    ||   / // じ:!     r下ミii i |二彡ハ〈 || | ヽ V
    ||  / //|フヒ:ソ     |:トイ} │|二彡ハ| || |  | j
    !   / / l|   r    ┴=仆l  l`o彡/ハ} || ||  V
     / / ハ   、_    // || レソ彡′}} || |  }}
     | /! |│ヽ  ゙"    // jj |♀″  l!||  |  ||
     { | | | | {{ヽ、___// /N  |jj    jjl   |  ||
     | | \| | {{  _L///〈jj /    〃j  !  リ
     ヽ!  ヽ|  ヾ//∠¬¬┤! /     /  /  !!
       \  > '´/⌒ヽ \ 〃 ∧    /  /   ||
        / ,イ/r二二ヽ\〃 / ヽ   / /    /|
         / / }}      〃 ∧   }  / /   //



すると、どういうわけかヘルメース神の意に反して

彼は、彼女の言葉をきっぱりと否定しました

『いいえ! ちがいます!』



(↓)どういうわけかヘルメース神の言葉を完全否定するヤメケン


      ,    /   |  ノ/ _!_j           、!j | ヽ 人
      |    ゝ、  | rゞイ /!/           Y`メj |´  .|
      |    |  `,ゝ |/              、| j |   |
      |    |   L     ,, ==       = 、  `j !   |
      |    |   f   //::::::!      f::::ヽヽ / ,ノ   .│
      |    |、. , -ゞ  / ト、_::::!      ト.::::j   !<|.    |
      |    | ! `(    `         ` ´   f  !   |
      、    | | ヽ  、            ,        ! /!    ,
      ヽ  | |    ー、                  , ´│  /
       \, | |     ´ ヽ.       -      /  |/ /
         ヽ! !       ヽ    __..   '′   レ /
                   ノ     ト 、.       !/
  r-r-r-r-r-r-r-r-r-r-r-r-r-r-r-r-r-r-r-r--r-r-r-r-r-r-r-r-r-r!
  |        ___    __
  |      i  _  ノ  ー‐ ヽ | ノ  !  ──  ‐┼‐
  |        ノ  !    三 ノ\ . |        -┼‐
  j_      /.  │_ノ  !_! ,ソく_  lノ ヽ___   ヽ__ノ
 / _つ      __
.f/ ヽ.   イ  |__|    /       _i__     ___    r
.j / _`ノ.   木. ─┬─ ー┼‐、\ヽヽ  ,- !-/-、    ∠. 、   ||
!   r '  ´. | ` ‐┼‐   / 、/     (_ 乂 ノ    O__ノ   o
           ̄ ̄ ̄



ヤメケンの思わぬ行動に、ヘルメース神は戸惑いました

このような事態は予定されたシナリオにはありません

途方に暮れたヘルメース神は彼に尋ねました

『それでは、貴方はいったい何を落としたのですか?』



(↓)ヤメケンの予定外の言動に戸惑うヘルメース神

                   ⌒l
                     |  /⌒\
                __ -―|7 ,×_ ̄Τヽ
           --―――-ヘ| /へ  .\|    つ
           / 8/_/   ∧  ̄ \ |      っ
         /  8「 / // |\\  ヽヽ
       /    |/ /  | ノ  \ \ | 〉
     / /  // ノ  〈〉  ヽ`\ヽ |〈
  /  「 /  / /|          |ヽ | 〉   それじゃあ話が違います。。。
/ ///  // |> ○    ○ <| | |/
 //    / | |  l   '''''      U | | |
       //| | | \   △    /| |||
     /    ||  | |  ト     イ  | | ||
        /  lし |_」ニニニニL_| | Jl
                 ◎


戸惑うヘルメース神に、ヤメケンはきっぱりと答えました

『私が落としたのは、貴女です!!』
(←おい)


(↓)自分が落としたのはヘルメース神だと、あくまで言い張るヤメケン
                __
           ,.  '"´: : : : ` 丶、
           /: : : : : : : : : : \
        _ / : : : r─`"`´´'゙'´┐: : : .ヽ _
     //l: | : |:/        l: .l  : : .ト、ヽ
     / :7 |: : |.: /|!         ヽト: |. :| >:ヽ
    /`∟ 」: z| / 、           ヽ|z : |/ | : |
    ! : : | :.zV    ヽ、      _,.. - '" | z :|/ : .|   鉄の斧じゃなく
     | : : ハ :{    ,。-z、    .z:- 、,   } /| : : .|
     | : : .| f´ハ /{、::::,:j     {、::::::)`ヽ/ヘ | : : .|   今すぐおねーちゃんをくれ!!
     |. : : | l  r!   ̄          ̄  ∧ j | : : |
    | : : l| ゝ、l         '       l_ ノ│: : l   身も心もすべて!!
     ! : :|!   '、            ノ   | : :/
      ! : ハ!    丶、  (_ ̄ ̄ ) ,.  '´   | : :/
      ヽ:|        `i ー‐ ' ´{        |: /
      ヽ        ノ!     ヾー─-、r┴‐- 、
           ,. ‐ ''´/ -、   ,. ‐ l!_ /      ` ー‐、
          /    /     ,. ‐ "´      -┬-、_ノ
         / -、 _/.. -──/       __  r‐ヽ、
       /´´,r‐ミヵ  l !>.{     r‐_、f ‐ \| ´ ヽ\
       l´| //::⌒ヽヽ ノ   \r‐‐、|   \  \ ノ ヽ


そうです、ヤメケンは正直者である以前に

立派な『変●紳士』だったのです!!!
(←おい)

こうしてヤメケンはストレートに本心を語る

その紳士的な正直さゆえにヘルメース神と結ばれ

2次元世界で幸せに暮らしました



(↓)ヘルメース神をゲットして、脳内の春を謳歌するヤメケン。めでたしめでたし(←おい)

     \\    \ヽ                〃ヽ
      \丶    丶   _ ___  `ヾ /'  |
         丶       ,.  ´      `   、  ,ノ   ─┼
            /、,.ィ/ヘ、  \ {ゝヘ\   / |
ヽ              / │    \ ,ゝ Y{´ヽノヽ.}  ─‐┐
\\        く/ j リ   、, 、 /ヽ \ヘ ´! /   丿´
           /{ //  ノ    7い`ヽ j  | |     |
       / /  , V  ¨´      `¨´,,.,  '⌒Yv}      |
        {   i ヘ.  ,>  '  /イ    ヽ,ノ /    l l >
            |  ハ ''"  __,/'´ |    イ |〈     /
.     _      l ゝヘ、  \{   ノ  /`ヽ! L._
 __/´  `\   fニV 丶..__ `二´. イ  __  \{ \    /⌒
 〉       ヽ.r'Y ̄ヘ    _ )   _ゝ'∠,>、    ヽ/
./      |{ ニ)、 ヘ ,.、{,{´ _,ニ <V〃ハ〉
l        !{/´ソ   V /`T´「 l | l |´V i〉、
|        |,ゝヘ _ノ/ / l  ! | ! | ,」 -‐┴ !
|     .   |{ fゝ-<}\'_!__」 -┴ '´       !
l      /ハノ j ! i |、、          /       }   \
丶.       // `'く.」.イヘ.}     _V ___   ハ     \
  \___,/ {、     ノ j}-‐   ̄  /´    `/ !  \  \
          、 ー一'  ィ′       、}       /  |   ヽ\
//      ,  \_,/│        ,ノ      /  l     \\
//    〃        |        j     /   j!     \
/      //         j       /    /   '´}




教訓:「神は正直なヲタク者を助け、不正直なリア充DQNには罰を与える」

愛のヤメケン劇場 完 (←震え声)
最後に、物語の創作にあたり、やる夫AA録「ああっ女神さまっ」「苺ましまろ」AA集よりAAをお借りさせていただきました。作成者の方々にお礼を申し上げます。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。