FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰得ヲタク式短答試験攻略法その2 (H25問4枝ロ)

誰得オタク式短答試験攻略法その2


骨の髄まで腐りきったヲタク専任講師: 三工口(みこうぐち)ヒロノ

なんで今ごろ短答試験の攻略なんだよ? ひょっとして嫌がらせかよお前は?
と、思わず突っ込まずにはいられない残念イケメン受験生: 俺



今日の問題:平成25年度短答式筆記試験問題〔4〕枝(ロ)

登録された商標の排他的権利は、いかなる既得権も許容してはならず、また、加盟国が使用に基づいて権利を認める可能性を許容するものであってはならない






受講生のみんな! アハトゥンク!! 

美少女ヲタク専任講師、三工口(みこうぐち)ヒロノ!

華麗に参上!!


華麗に参上って、教壇の上に乗るんじゃない!!

「今日は、前回の続きよ! 今日の問題はこれよ!」


平成25年度短答式筆記試験問題〔4〕枝(ロ)

登録された商標の排他的権利は、いかなる既得権も許容してはならず、また、加盟国が使用に基づいて権利を認める可能性を許容するものであってはならない



「さっぱりわからん」

「あなた、イケメンのわりには全然ダメなのね?」
残念なことにTRIPsは大の苦手なんだ」

「あらそう? でも……」

この問題は瞬殺ね!

は? 瞬殺? 嘘だろ?

「本当よ! ほら、よく見なさい! 並列接続詞『また』が使われているでしょ? だから、とりあえず、問題文を並列に並べてビジュアル化してみるの!


登録された商標の排他的権利
(1)いかなる既得権も許容してはならず
(2)加盟国が使用に基づいて権利を認める可能性を許容するものであってはならない



「ところであなた、これを見てなにか気づかない?」
「さあ? なにも気づかないが?」

あなた、本当に鈍感ね?

「鈍感で悪かったな!」

「いい? (1)は、『既得権』、つまり既に発生した権利についての規定よ。一方、(2)は、『権利を認める可能性』とあるから、これから発生する権利についての規定なの!
「なるほど、並列になっていたのは、権利の発生時期の違いからか……」

「ここで、商標の信用の化体という観点で考えると、いまだ信用が化体していない未来の権利が許容されないのは仕方がないにしても、既に信用が化体した既得権まで許容してはならないっていうのは、いくらなんでもやりすぎだと思わない?
「やりすぎかな? 俺にはいまいちイメージがつかめないのだが……」

「そう? それなら……」

問題文の真偽に迷ったときは

具体的な事例に当てはめて考えるとはっきりするわ! 


「具体的な事例?」

「そうよ! 一例をあげると……」

『初音ミク』という商標権が既に存在しているのに

後から『初音ニク』という商標が

何かの拍子で登録になったと仮定するの!


おまえが取り上げる例は、どうしてそういつもヲタク寄りなんだ?

「そうすると、仮に、この問題文のように、いかなる既得権も許容してはならないのだったら、『初音ニク』の商標権者は、先に登録された『初音ミク』の商標権の使用でさえも防止できることになるのよ!

「なるほど。具体的な事例に当てはめて考えてみると、たしかにこの規定はおかしいな


短答式試験の法則その5:

具体的な事例に当てはめると真偽がはっきりする!



「それに、いくら混同を生じさせるおそれがあるとはいっても……」

そもそも信用が化体していない『初音ニク』が

信用が化体している『初音ミク』に勝てるわけないでしょ? 


常識的に考えて、そんなことが許されると思う?
「思いません」

「だからのこの設問の答えも、正しくないということになるわね!」

はい、以上、瞬殺終わり!

「瞬殺じゃないだろ……」


枝(ロ)の答え:正しくない



「ちなみに、TRIPs協定の正しい規定は、次のようになっているわ」


登録された商標の排他的権利
(1)いかなる既得権も害するものであってはならず
(2)加盟国が使用に基づいて権利を認める可能性に影響を及ぼすものであってはならない



「このように……」

短答式試験は、『妄想力』が大事なの!

「妄想力?」
「そう! 要するに、常識と妄想力さえあれば、細かい条文を知らなくても問題文の真偽を見分けることができるのが、ヲタク式短答試験攻略法の強みね! それじゃ、今日の講義はこれまで! 次回は、枝(ハ)をやるわよ!」

それじゃみんなの論文試験合格を祈って! 

グーテンナハト!!

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。