スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初音ミクの文化祭、マジカルミライに行ってきた

magical_mirai01

全国の初音ミクファンの皆様、ご機嫌いかがでしょうか。ヤメケンです。

さて、今回のヤメケン心の除霊の旅は、8月30日に横浜アリーナで開催された

初音ミクの文化祭、マジカルミライのレポート

です。

ところで、マジカルミライのマスコットキャラは、なんと、

魔女っ娘ミクさんでした (*´Д`)ハァハァ

(↓)魔女っ娘ミクさん。シルクハットをかぶり、片手に魔法のステッキという、可愛らしい姿。本当に最高です!! というか、ファンを萌え殺すつもりですか!!
magical_mirai02

ところで、魔女っ娘ミクさん、その可愛らしい外見とは裏腹に

一万人ものファンのアンコールにかける思いを

「みんな気をつけて帰ってね!」のたった一言で

有無を言わさずにはねつけてしまう

強力な『ツンデレATフィールド』の持ち主でした・・・

これぞ究極のツンデレ魔法少女!!


ああ、萌え殺されそう!!(←おい)

というわけで、早速マジカルミライについて紹介しましょう。


ところで、マジカルミライとは何でしょうか?

公式サイトによれば、マジカルミライとは、本気(マジ)なコンサートと、初音ミクの文化(カルチャー)のこれまでと未来(ミライ)といった、「初音ミクのすべて」を1日で楽しめるユーザー参加型文化祭とのことで、

マジエリア:初音ミクコンサート
カルエリア:初音ミクの創作の文化をテーマにした展示とワークショップ
ミライエリア:コラボレーション企画・グッズの展示・販売


の3つのエリアからなっています。

このマジカルミライは、ミクさんの誕生日である8月31日の前夜に開催されました。いわば、

初音ミクさんの誕生日の前夜祭

です。ミクさんは今年で6歳になるそうです。なるほど、6歳ですか・・・(*´Д`)ハァハァ

というわけで、30日は早朝からライブ会場である横浜アリーナへ向いました。

ミライエリア編


会場である横浜アリーナに到着するまでのタイムラグが大きいのが地方民の悲しい宿命。朝5時台に起床して出発したのにもかかわらず、横浜アリーナに到着したときには、

すでに2時間以上もの長蛇の列ができていました(泣)

平日のライブに朝から長蛇の列とかおかしいだろ!! 勉強とか仕事はどうしたんだよ!!(←すみません、私のことです) 

しかも、長蛇の列は、横浜アリーナの両側を挟み込むように展開されていました。ちょうど横浜アリーナをミクさんの頭部とすると、ツインテールの部分が幾重にも折り重なるように順番待ちの列が伸びているような感じでした

横浜アリーナの周囲をぐるりと回ってようやくゴールにたどり着いたかと思うと、アリーナの向こう側にも長蛇の列が伸びていたのを見たときは、まさしく絶望以外の何ものでもありませんでした。 

しかも、ご丁寧なことに、列の横には扇風機が設置され、塩飴も配られて熱中症で倒れる人が出ないように配慮されていました

ところで今回、マジエリアで開催されたライブは、18歳以下優先の昼の部と、ミク廃専用の熱狂席もある夜の部とに分かれていました

昼の部は3,900人、夜の部は10,000人が参加し、しかもチケットはすべて完売したとのことです。

東京MXのニュースによると、

15,000人もの初音ミクファンが参加し、

なんと過去最多の初音ミクイベント


だったそうです。平日開催のライブにこれだけの人数が集まること自体、奇跡のようですね

3月9日に開催されたミクパ関西のライブが5,000人規模だったことを考えると、

半年もたたない間に初音ミクのファンが3倍も増えていた

ことになります。なんと半年間で3倍ですよ! 3倍!! 

しかも、

今回のライブは海外からの参加者も多く

アメリカやイギリスやオーストラリア、カナダなど

合計20か国もの国々から初音ミクのファンが参加した


そうです。

ちなみに、今回のライブは海外の映画館でもライブ・ビューイングという形で中継されたそうですが、これらも発売と同時に完売したそうです。

また、31日には、英語版の「初音ミクV3 ENGLISH」も発売され、今後ますます海外の初音ミクファンが増えように思います。個人的には、ロック風やクラシック風の初音ミクだけでなく

ラスマスフェイバーのような、

JAZZ風の初音ミクなんかも聴いてみたいですね

あと、初音ミクのライブに参加して気づいたことといえば、

参加する度にファンの年齢層が徐々に広がっている

ということです。

それこそ、下は10代前半くらいの小さな女の子から、上は70代くらいの年配の人まで、初音ミクファンの年齢の幅の広さには驚かされました

若い人でいえば、順番待ちの間、高校生らしき学生の2人組が、このライブでこれまで貯めてきた小遣いのすべてを使い果たしてしまったとかいっていました。

また、

初音ミクのコスプレをした3人組の小学生の女の子もいました

肖像権の問題からこのブログに掲載できないのが残念ですが・・・。

おそらく将来、初音ミクもディズニーのキャラクターみたいに幅広い世代に広がっていくのではないでしょうか。いずれにせよ、ここまで幅広い年齢層のファンに支持されるアイドルは、ミクさんをおいて他にいないのかもしれません

ところで、肝心のミライエリアの紹介ですが、ミライエリアが撮影禁止だったので、会場内の様子を画像で紹介することができません。その代わりといってはなんですが、ここでは、私が購入したグッズ類を紹介させていただきます。

(↓)マジカルミライのショッピングバッグです。当日、新横浜駅近くでこれを持ち歩いている人たちに多数出会いました。
magical_mirai15

(↓)公式パンフレットです。オールカラー全52ページという、えらく気合の入ったパンフレットで、価格は一冊3,000円(税込)もしました(震え声)。
magical_mirai21

(↓)個人的には、下のミクさんのイラストが好きです。
magical_mirai20

清潔感があって美しく

いかにも正統派アイドルといった感じで好感がもてます


公式イラストを別にすれば、今まで描かれたミクさんのイラストの中でも最高クラスの出来ではないでしょうか。

(↓)スーパードルフィーの株式会社ボークスからは、下のような初音ミクのドールが描かれたバッグを無料でもらいました。
magical_mirai16

会場内には、ボークスのドールが飾ってあったのですが、その完成度がやばいまでに素晴らしく

私もここまで気品あふれる気高い表情をした人形を

今まで見たことがありません


さすがに伝説のローゼンメイデンの真紅ドールを再現した会社だけのことはありますね株式会社ボークスは、京人形ゆかりの地、京都にあるようです。京人形の伝統と関係があるのでしょうか? 

ちなみに、

初音ミクドールの価格は、65,000円(税込)

とのこと。受注限定生産とのことです。ドレスの着せかえもできるようで、至れり尽くせりです。まさしく選ばれたオタクエリート向けのドールといえます。

興味を持たれた方は、ここのボークスの初音ミクのページを参照してください。

(↓)初音ミクの扇子です。今年のような猛暑に必須のアイテムですね。
magical_mirai19

暑い日にこれを広げたら、

(自分ではなく周囲の人間が)寒くなること間違いなし!!


(↑おい)

(↓)ファミリーマートのはちゅねミク肉まんもマスコットになって売っていました。これなら、食べずに保管することも可能ですね。
magical_mirai17

(↓)はちゅねミクの帽子も売られていました。
magical_mirai18

ファミマの店員さん?がこれをかぶっている姿は

正直いってかなり怖かったです。




カルエリア編


撮影禁止のミライエリアとちがって、カルエリアのほうは撮影OKとのことだったので、以下、カルエリア内の様子を画像付きで駆け足で紹介します。

(↓)カルエリアにはさまざまな展示物が飾られていました。こちらはアホ毛が可愛らしいミクさんです。
magical_mirai08

ていうか、カイト兄さん、思いっきりハブられているやん!!

(↓)でっかいリボンが可愛らしいリンちゃんです。もうたまりませんね ( ´∀`)
magical_mirai10

ちなみに、女の子のファンには、レンが人気みたいでした・・・。

まだ若いのに、もうショタ萌えとは・・・

・・・いえ、なんでもありません・・・


(↓)会場内には、ミクさんの人形も多数飾られていました。私が欲しくて入手できなかったサンタミクのぬいぐるみもありました。
magical_mirai09

私のような紳士がサンタミクのぬいぐるみをほっぺにつけて

スリスリモフモフしているのを見られた日には

間違いなく社会的に死亡するでしょう・・・ぐぬぬっ!!


(↓)piaproの壁という、子供に大人気の落書きコーナーもありました。
magical_mirai12

マジカルミライは、これまでのライブと違って

このような若いファンを大切にするイベントが多かった


ように思います。一面にびっしりと書き込まれたイラストを見て、ミクさんは多くの人たちから愛されているということを実感したのは、私だけではないはずです

(↓)会場を前に進むと、このような折り紙セットをもらいました。近くの作業スペースでは、老若男女問わず折り紙作りに熱中していました。
magical_mirai22

(↓)完成した初音ミクの折り紙がこのようなボードに飾られていました。
magical_mirai13

そして、初音ミクといえば、やはり等身大のフィギュア!!

これなくして、初音ミクの魅力を語ることはできません!!


(↓)初音ミクの等身大フィギュアです。この清潔感といい、脈動感あふれるツインテールといい、素晴らしい造形ですね。特に、控えめに覗く絶対領域の演出が大変素晴らしいです。我が家にも、一体欲しいです(←おい)
magical_mirai11

等身大のミクさんのフィギュア、マジ天使!! (;´Д`)ハアハア

残念ながら今回も人が多すぎて

ミクさんのパ○ツの色を確認することはできませんでした

しかしながら、冷静になってよく見てみると、土台がツヤツヤのブラック仕様なので、知恵を働かせてうまく活用すれば、合法的にミクさんのス○ートの中を確認できたのかもしれません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・くっ!!(←おい)




エクストラコーナー編


最後に、エクストラコーナーについて紹介したいと思います。

エクストラコーナーでは、初音ミク痛いBMWが展示されている他、飲食販売コーナーや休憩コーナーが設けられていました。飲食販売コーナーにおいて、特に、

初音ミクサイダーを売る業者や

初音ミクのイラストが描かれた箱に

北海道産の野菜を詰めて配達する業者


もいたのは、面白い工夫だと思いました。

(↓)日本最高峰のレースであるSUPER GTで活躍する初音ミクの痛車BMWです。レーシングミクさんのイラストが素敵ですね。公式のミクさんよりも、巨乳仕様なのが気になりますが・・・
magical_mirai06

そういえば、駐車場にファンの痛車も多数止まっていたそうですが

どれもナンバーが3939(ミクミク)だったそうです・・・

(↓)こちらは初音ミクの痛バイク。ところで、レーサーの方がマン島TTレースで亡くなってしまったと聞いて本当にショックでした。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
magical_mirai05

(↓)日本赤十字社の献血にもたくさんのファンが行列をなして参加していました。ミクさんを通じて、たくさんの命が救われるのはいいことだと思います。
magical_mirai07

ミクさんマジ天使!!

(↓)ミクさんマジ天使のイラスト。こんなミクさんにお願いされたら献血せずにいられないだろ!!
magical_mirai14

というわけで、以上、駆け足でしたがマジカルミライのレポートでした。長文を読んでいただきありがとうございます。

マジエリアで開催されたコンサートの内容については、いずれBDやレンタルになって目に触れる機会もあると思うので、ここでは割愛させていただきます。初音ミクのライブに興味を持たれた方は、ぜひ鑑賞してみてください。

スタンド席から見たサイリウムの海は

1万人ものファンの思いが詰まっていて

本当にきれいで感動しました!!(´▽`)


あのサイリウムの海を見に行くだけでも、初音ミクのライブに行く価値があると思います。興味のある人はぜひ参加してみてください!

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。