スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論点をまるごと1項目落として・・・もう何も恐くない!

ご無沙汰しております。みなさんご機嫌いかがでしょうか? ヤメケンです。

今日は・・・弁理士受験生のみなさんがお待ちかねであろう、弁理士試験の話題です。

そう・・・今から約3ヶ月前、短答試験を42点で突破し、晴れて論文試験を受け始めた頃の私は、最高にハイテンションでした・・・。今思えば、そのときこそが、

私にとっての論文試験のピークだった

のでしょう・・・(遠い目)。例えていうならば、巨○ナイスバディの黄色い某魔法少女のごとく、


              |  三
              |  三
              (^o^):y==--
              ( ) 三   体が軽い・・・
              < | 三

       ◇     ◇
        \(^o^)/ こんな幸せな気持ちで
          (  )   戦うなんてはじめて・・・
        /  \

  (^o^)  もう
   ( ゝ)  何も恐くない
   < \
 ┌─┐



という感じだったのでしょうか・・・。そう、

商標法で4条1項16号を

まるまる1項目落とす前までは・・・

くっ・・・・・・・・・・・・!!



それでは、そろそろ始めましょうか・・・。

弁理士論文試験の『懺悔タイム』を・・・


(↓)「論点1つ落として『即死』なら、みんな死ぬしかないじゃない!! あなたも、私も…」

  ,'.:       〃 ,:1  ,  __/  // /         } ,     ',
__彡ァ       乂_ノ :!  ,′ ./ ̄/7=‐.、__ノノ     ,'∧      '        
.. /            /i::, {  彳ア:::抃<     ( (、__,/'  i     }  
 ,'/リ.,   ,イ  ./`¨´i.|:∧. 、 .c弋匕Z_         >、_`ヽ、」     ,'
_彡'厶イ./iヽ,′   |:::∧ {Ⅵ//             ア:::抃、 |    /
       / i|:::{:     `(( .Ⅵ .))       ‘     弋匕Zっ    /   
     /  ∨:、     }}_口_{{     ,_-‐- 、      / //
.    i.|   ∨:\ .γ´,...-‐-ミメ、 └‐―-、、、    .辷´五ニ=一、
.    ヾ、   \,:´,´./ ,.-‐-、.刈ハ.     `~    /          \
-‐…‐-'_ヾ   / l l. {::::::::::::} l l≧:.. ___.... -‐=¬=-、― _....___〉
  /¨,-‐… 7 . 八圦 `‐-‐' ,' 厂`Y   /        `ヾ´/////
. /  {    /.Y¨Y .ゞ.,`=‐-‐ 彡.1辷7―‐-/               ∨―‐- 、
. !   ',     /  !:::::::::`¨ニ¨´::::::|// `ヽ/                 ∨   .〉
. | >'´`ヽ:. /.i⌒i:::::::::::::::::::::::::::::::|/⌒) (  , -―-         j   ./
\! .Уヽ   (./ ./:::::::::::::◯:::::::::::::!  / ∧/ , -‐-、. \        〈‐‐-、 j
. /   ヾ .〈  ヾ::::::::::::::::::::::::::::::! 入 _〈_/    \ \       ∨_)'


あまりに理不尽な弁理士試験に、いつもは余裕のマミさんも、さすがにお怒りのようです。

(↑)まさにマミさん



とあるオタク系弁理士受験生の懺悔の言葉

                           ___
..⌒ヽ           ' ⌒ヽ           /.|:::::::::::|
乂乂||          |乂乂||         |  |:::::::::::|
乂乂||          |乂乂||         |  |:::::::::::|
乂乂||          |乂乂||   ___|_|:::::::::::|____
乂乂||          |乂乂||  /|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄            ̄ ̄  i  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      _____         .|/ ̄ ̄ ̄../|:::::::::::| ̄ ̄ ̄/
     ||L L | L L ||        ̄ ̄ ̄ ̄|  |:::::::::::| ̄ ̄ ̄
     ||L L | L L ||               |  |:::::::::::|
     ||L L | L L ||_________ .|  |:::::::::::|
===========l| L L l================= i  |:::::::::::|
二二二二二二ヽ   iヽ二二二二二二二二i  |:::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::i   ヽ|     _____.i  |:::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ∧_∧ _______|  |:::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|......( ´Д`)_______|  |:::::::::::|__
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  /  (S)::::::i\  ....|  |:::::::::::|  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .\ ....\|:::::::::::|    \
      ____/|____  .|   .\    ̄ ̄
     /懺悔します…
     | 弁理士論文試験でたくさんのミスをしました…。
     \_______________


おお! 主よ! どうしてあなたは私にこんなひどい仕打ちをするのですか?
一体、私がどんなミスをしたというのです!! 

ええ、たしかに、私は、均等論の文言を一部間違えて書いてしまいました。


第4、第5要件の主体を「対象製品等」ではなく、

「置換」と書いてしまったのです
(←おい)

でも、その程度のミスなら、私だけでなく他の弁理士受験生もしていると思います。

なのに・・・なぜ私だけが、このような理不尽な目に遭わなければいけないのでしょうか?

また、私は、意匠法で、


主体的要件と時期的要件の不備について

全く記載しませんでした
(←おい)

でも、それらを記載しなかったからといって、どうして主は、このようなむごい仕打ちを私に向けてなされるのでしょうか? それでは、あまりに不公平とは言えないのでしょうか?

さらに、私は、商標法で、


4条1項16号をまるまる1項目落として、

解答速報を見るまで全く気づきませんでした
(←おい)

なのに・・・なのに・・・あまりにも酷すぎます! むごすぎます!!


懺悔どころか、どう考えても、

ミスしまくっているお前のほうに、

原因がありまくりだろ!


という、突っ込みに対しては、残念ながら、あまりに正論すぎて、

ぐぬぬ・・・!

としか返しようがない私でした(←おい)。

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: もうだめぽ
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

やはり、神は死んだ・・・のか・・・orz

そんなとき、絶望の淵に立つ私の心に浮かんだのは、某バスケ漫画のとある言葉でした・・・。

lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllll/ ̄ ̄ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllll /      ヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii  試 そ あ .iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  験 こ き  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  終 で ら  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  了  め  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  だ  .た  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  よ   ら  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:. :. :. :. :. :. :. :. ‐‐--‐‐':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.‐- 、 : : : :
                  廴ミノ
                 ///¨' 、
                 y':;:;:;:/⌒i!
                ⑪:;:;:;:;};:;:/;},
      ;il||||li'       t`'---‐';:;:;:l
     ,.r'"''、,┘        7;:;:;:;:;:;:;:;「
    ノ4 (⌒i        .}:;:;:;:;:;:;;/
   /..,__彡{, |         `i:;:;:;:;:;}
   (  .ミi!} l、         .」:;:;:丿
  クュ二二`Lっ)        `==='


たしかに、ここで諦めてしまったら、安西先生の言うように、

本当に試験終了になってしまう!

というわけで、いつまでもくよくよしていても仕方がないので、ともすれば萎えそうになる心を振り絞って、特許庁のホームページにて、受験番号を確認することにしました・・・。

結果は・・・。



                 /::.::l::.::.:/             |::.::.:|::.::ヽ
              / li::.::z|::/:{、            |ハ;:.|z::.::.:l\
             /  |::.:< j/  \_       _/ l:| ス::.:| ヽ
              |\ |::.Z  /c¬ヽ`     ´,cニヽ\´  Z::.:|/i!
              |フ::`|::.{  / /、辷丿      に、.rハ ヽ  }:.:.|:<|
             |::.::.::|!ス ' _ `ー '゙    、   `ー ' _ ` j::.;l|::.::..|
             l::.::.::|/う!                    f´Y::.::..|
        r±±±±±±±±±±±±±±±±±±±±±±±±±±±i、
        l|                                        |l
        .l|                                         |l
        l|                                         |l
       .l|                                          |l
       l|                                          |l
       .l|                                           |l
       l|            論文試験合格!           |l
      .l|                                          r‐-、
     (_つ                                           ( ̄ ヽ
     {_二)                                        (_ ̄`}
    {_ ソ                                          ゝ`_j
    ヽr‐'                                            |l
     l|                                                  |l
    .l|_________________________________|l
     ` ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~ヽ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄/ ̄



は・・・・・・番号があった? ということは、まさか・・・合格・・・・・・!?

というわけで、なんと、

無事に論文合格を果たしました!

ハラショォォォォォォ――――――――っ!!

よもや、

4条1項16号をまるまる1項目落として合格

するとは、夢にも思いませんでした。てっきり、一発即死で積んでいたとばかり思っていたのに、自分でも本当にびっくりしました。

恥ずかしいことに、それまでてっきり不合格だと思い込み、半ばやけっぱちになって、

1945年のベルリンで狙撃しまくるゲームまで

購入してやる気まんまんだったのに・・・
(←おい)

結局、見間違いではないかと、何度も受験番号を確認した後、論文試験合格をようやく確信して、急遽PS3もろとも、ゲームソフトを箱詰めにして、押し入れに封印しました。これから1ヶ月間、口述試験の勉強に専念すべく、

口述試験が終了するまでPS3は封印します


以下、論文試験要塞「メガリス」攻略の後日談。


          MISSION ACCOMPLISHED


                         キィィイイイイイイイインン
                   _
                  ヘ\
                ^/~ヽ;;;;;;‐- ,..._
                 ~l/`‐、::::::_,‐'''´
                    i./
       __
       ヘ. \
     _  ヘ  \
   _ /::::::\ヘ    \.........___
   ヽ/::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ニ‐-、..._
    ^l  /ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::..ィ‐
      |::/  `‐-::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄
     ~      |::::::::::::/ ̄
               |::::::/
              | /
             ̄

___________________________________________________________________________________________________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . .
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

AWACS:  <<目標破壊! 目標破壊!>>

AWACS:  <<いたぞ、レーダーにメビウス1を確認した!>>

FRIEND_G:<<こちらブラボー1、4条1項16号を落として…>>

FRIEND_G:<<ドツボに突っ込んだ受験生は無事か?>>

AWACS:  <<彼は無事だ。今受験番号を視認している>>

FRIEND: <<俺達は論文試験に勝ったのか?>>

AWACS:  <<わからん。だれが勝ったかは、口述試験後に決めることだ>>

AWACS:  <<だが1つだけ言えることがある>>


<<論点をまるまる1項目落とした合格者は確かに存在する>>

<<俺達の目の前にな!!>>


というわけで、巷で噂されている、

論文試験で1項目でも落としたら即死!

という説は、都市伝説である


ということを確認しました。

もちろん、ソースは私です。みなさん、これを教訓に、周囲の情報に惑わされることなく、論文試験に挑んで欲しいと思います。

次は、いよいよ、

弁理士試験の最終ステージ、口述試験です!

いざ、ファイナル・ステージへGO!!


(↓)口述試験に出没するというラスボスの正体とは!? 次回、怒濤の口述試験編


「ヤメ犬 -流れ星 銀-、クマとの最後の死闘!!」 

乞うご期待!


   .ノ ̄--┐  //ヽ\
  ノ ノ ̄/ / / / ノ  "´ ̄ ̄''''‐-...ノヽ
 \'" ノ /    /            丶 |
  ,--'" /   /  ,ィ             \
  ヽ-''"    7_//          _/^  、`、
┌───┐  /          /  ● 、,.;j ヽ|
└──  /  /.           -   =-{_●{
  ,-、/ /  |/         ,r' / ̄''''‐-..,●
 < " /   {         i' i    _   `ヽ
  \ \    ̄フ       i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   n\/    / 彡       l  /''"´ 〈/ /ミ
   ll     _ > .  彡    ;: |  !    i {ミ
   l|       \ l 彡l     ;. l |     | !ミ
   |l      トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :lミ
   ll     |彡     l    ; l i   i  | l
   ll     iヾ 彡     l   ;: l |  { j {
   |l     { 彡|.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-'

トラックバック一覧

コメント一覧

#21 No title
いっしょに口述がんばろう!!俺も論文突破したぞ。絶対合格!!
#22
やめけん、心配させんなや!
マジで心配しただろ。

お互い口述がんばろうぜ!
オレは全く口述対策してないけど…
#23 No title
いつも楽しく読ませていただいています。
あまりにもしんどくて諦めそうになっていた4月ごろ、やめけんさんのブログが励みになって、なんとか短答式試験に合格できました。

残念ながら私は論文試験に合格できませんでしたが、私の分も口述突破に向けてがんばってきてください!
#24 相互リンクお願い致します。
ヤメ研さん、はじめまして。
弁理士試験:知的財産管理技能検定ストリート管理人のmasanoriです。
お互い最終合格を目指しましょう!

よろしければ、相互リンクお願い致します。
#25
口述試験 現在のオッズ

1.2倍 ヤメ研
2.2倍 スモベ
2.5倍 湘南
3.5倍 masanori
9.9倍 2010年
#33 皆様のご期待に添えず、誠に申し訳ありません。
そのようなオッズがあったのですね。まるで、カ●ジのワンシーンが目に浮かぶようです。

まさか、私も敬愛する湘南様やmasanori様と私なぞのようなええかげんなスマプリオタクが同じ口述試験を受ける日が来ようとは、夢にも思いませんでした。これを光栄の至りというのでしょうか。しかも結構な倍率で評価して下さって本当に有り難うございます。

彼らと同期になれると、私としても大変嬉しいのですが、どうやら私の実力が及ばなかったようです。口述試験おそるべし! 正直なめていました。

というわけで、私のようなスマプリオタクに賭けて下さった皆様、ご期待に添えず、本当に申し訳ありません。

でも、合格発表前の今なら、まだ十分間に合うと思います。これを機に、皆様方には、リスクの高い私などよりもはるかに有望な方に賭けられてみましたらいかがでしょうか。例えばスモベ様など、私にはご存じない方ですが・・・。

ちなみに、私は、湘南様が合格する可能性に1,000,000ペリカ賭けさせていただきます(←おい)。

これもやはり、『プリキュア弁理士』の誕生を拒む、『円環の理』ともいえる絶対的な因果の力が働いた結果でしょうか? だとしたら、今度こそ憎っくきキュゥべえを122ミリ砲のフレシェット弾の『6千本の鉄の矢』で、ズタボロにする必要がありそうですね! フフーフ!
#38 受験生様コメントありがとうございます
受験生様コメントありがとうございます。

なかなかお返事できず、誠に申し訳ございません。

確かに弁理士試験はしんどい試験ですね。
よもや、こんなオタク系ブログが励みになるとは、恐縮です。
プリキュアの記事を書いていて、弁理士の偉い先生方からひんしゅくを買っているのではと内心ビクビクしているので・・・。

私は、今年の口述試験は残念ながらアウトかもしれないので、もしそうなったら、来年口述試験を一緒に受けて同期になれるよう、論文試験の勉強を頑張ってください。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。